• Y.Ueda

貴方は言われたい、放っておいてほしい?

この度の九州での豪雨、被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。警戒警報は解かれたとはいえ、まだ安心できないようです。不安な日々が続きますが、何卒お身体を優先に考え、ご無理なさらないようお祈り申し上げます。


さて先日の電車での出来事。向かい側の座席の前で、つり革を持って立っている女性の方がいらっしゃいました。ワンピースに黒のカーディガンをお召しになっていたのですが、何か違和感を感じ、よくよく見ると、カーディガンが裏返しになっていました。


『う~ん、お伝えしないと、この後も気がつかないのかも知れないし、もしこの後に大事な方にお会いになったりすると恥ずかしいかも知れない』


と思い切ってその方のところへ行き、小さな声で「失礼します、裏返しになっているようですよ」と伝えました。

すると無言で私を一瞥し(睨まれたようにも感じました)、そのままカーディガンを直し2つ目の駅で降りていきました。

私は、その際の相手の方の反応に戸惑ってしまいました。余計なお世話だったのかしら、言わない方が良かったのかしらと後悔すらしております。


確かに恥ずかしいという思いは理解できますし、御礼の言葉を期待してお伝えしたわけでもありません。

しかしその表情や態度から、逆に申し訳なく感じてしまいました。


皆様はいかがでしょうか。

もしその様なことが自分にあった場合、「こうなっていますよ」と教えて欲しいでしょうか。それとも放っておいて欲しいでしょうか。


ちなみに私は、教えていただきたい派です。伝える方も知らない方に話すことは勇気がいると感じますので、恥ずかしいながらもその思いに感謝すると思います。

勿論気がついていて今修正することができない事に関して、色々な方に言われると状況は違うのかも知れませんが・・・(^^;)



12回の閲覧

最新記事

すべて表示

アフターコロナ飲食店の接客②

皆様こんにちは。すっかり初夏の気候ですが、いかがお過ごしでしょうか。 本日は6月8日、今のこの時期は24節気の「芒種」という季節となります。 穀物の種を蒔く時期で、田植えが始まるシーズンです。 農家の方々はこれからが最盛期に入りますが、それと共に梅雨が始まる季節でもありますね(^-^; 暑さや雨と闘いながら一生懸命育ててくださった作物が、後に私達の食卓に上がります。 本当に感謝です。 前回コロナウ

アフターコロナ飲食店の接客①

緊急事態宣言が解除されてから、徐々に世の中が動きだしてきました。 それに伴い生活様式、仕事の在り方はほんの2~3ヶ月前と随分変化しました。 急な変化は戸惑いを生み、挫折してしまう方もいらっしゃるのかも知れません。 人と人の関係を大切にして営業されてきた方ほど、思い悩むのではないでしょうか。 私の担当している飲食店様も苦労されています。 しかし、下ばかりを見ていても始まりません。 withコロナとい

  • Facebook
  • Instagram

​© 2019

sakuraH.C